2009年07月09日

新曲お届け

久しぶりのリリースです。まずはリリースコメントから。

みなさんお待たせしました。
新曲です!!
今回は1曲です。。。
曲のタイトルになっている『月見草』という花。
夕方頃から咲き始め、朝方になると赤く染まりながらしぼんでしまう、
そんな花です。
今回の曲にピッタリなタイトルになりました。
みなさん是非聴いてみてください。




『月見草』

詞・曲/茨木剛史©

1.

名前のない 公園のベンチで歌をうたう 君のために

いつもの場所に 君はいるはずだけど

今は会わないほうがいい

二人の想い 重ね合わせてみても

苦しくなる 目を覆いたくなるくらい

★いつからだろう こんなふうに

嘆くようになったのは 

どこからだろう 君と僕が

違う道を歩み始めたのは

最後にもう一度聴いてほしい

もう聴こえないかな?

2.

見たことのない 花が咲いてる歌にしたい 君のために

いつもの場所に 君はもういないんだ

今は会いたくてしょうがない

あの日の二人 どこへ行ってしまったの

涙が出る もう止まらないよ

★いつの日か 伝えたいよ

僕のすべて君の心に

会えなくても 君が今も

元気でいるのなら それだけでいい

最後にもう一度歌うよ

もう歌うこともないから

名前のない 公園のベンチで歌をうたう 君のために
ラベル:Release
posted by support-spirits at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | release | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。