2009年01月22日

37・3゜C

Sprits サポーターの皆様、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
ひさびさの新曲です。読みは「37度3分」との事。一発録音だそうです。
とても良いです。是非ご一聴をば。

リリースコメントを以下に。

 寒さも世情も厳しい中、皆様お元気でしょうか。旧年中は、熱い応援をいただき、ありがとうございました。今年も、歌作りに励み、新曲を次々に発表し、ライブでたくさんの方たちとお会いしたいと、Spiritsの二人、きあいぶっこんでます。どうぞよろしくおねがいします。
 新年最初のシングル曲をお届けします。タイトルをご覧の通り、熱気のあまりに曲ができて、なんとなくツヨシが体温計で測ったら、カゼでもないのに、沸きあがっていたんですね。そのまま、曲名になりました。
 昨秋からスタートしたSpiritsの活動拠点である、東京・亀戸でのホームタウン定期ライブ<亀戸の夜>が好評で、ほぼ毎月1回金曜日に開催しています。1/16(金)の第3回も生協のうちに近来遠来のお客様に楽しんでいただきました。毎回ご参加の熱烈サポーターあり、通りすがりに立ち寄ってくださる住民の方あり、です。先日は八十代(!)のお元気なご来場もあり、勇気付けられました。(次回の開催は2/20を予定)
 てなわけで、熱気の中で披露したこの曲を、レコーディングして新曲リリースいたしまする。でも、皆様、くれぐれもカゼやインフルエンザでの発熱にはご注意くださ〜い。では、ご感想などもぜひ[comment]欄(匿名可)に書き込んでくださるとメッチャうれしく思います。では、お聴きください。

Spirits
 茨木剛史/たかし




『37・3゜C』
詞・曲 茨木つよし©

眠れない夜の訪れは あまりにも静かすぎる
守られている場所があるから 心配することなんてないはずなのに
時は刻まれていく 当たり前のように
いつも見ていたあの空だけが 今も残っている胸にそっと
さあここからだっていうのに ねえ涙が止まらないよ
またあなたとめぐり会えたからなのかな?
もうあなたに頼るのはやめよう そう心に決めたはずなのに
またこうしてあなたの顔を見れたせいかな?
笑顔を隠せないんだ

眠れない日々のあやまちは あまりにも大きすぎる
必要とされる場所があるから 振り返ることなんてないはずなのに
過去は流されていく 当たり前のように
いつも探してたあの瞳だけは 今も残っているそばにずっと
さあこれからだっていうのに ねえ涙はいらないよね
またあなたと手を繋いで歩けるのに
もうあなたのこと離さないよ そう心に決めたんだ
またこうしてあなたの顔を見れたせいかな?
永遠を願ってしまうんだ

さあ迷うことはないんだ ねえどこへ行こうか
またあなたの大好きなあの場所へ
もうあの日の景色は見れないけれど そう今日の空だけは
またこうしてあなたとならいつまでも
ずっと忘れないから
ラベル:Release
posted by support-spirits at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | release | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。