2009年04月23日

新曲です

今回も 2 曲です。まずリリースコメントから以下に。

 事後報告で申し訳ないのですが、4/10(金)に ホームタウン定期ライブ<亀井戸の夜 第5回>を盛況のうちに開催いたしました。次回を5/22(金)午後6−9時、東京・亀戸の山長で、恒例通りに予定しています。

 毎回のホームタウン定期ライブの曲目は、ぼくらのスタンダードな楽曲に加えて、時には半分以上が、未発表曲の初パフォーマンスで構成されています。暖めたり、書き下ろしてきた楽曲に、常連さんを含む聴衆の皆さんが、どんな反応をしてくださるのかが、とても楽しみです。
 ぼくらの自信作が意外と受けなくて、あまり期待していなかった楽曲に、その場でリクエスト・アンコールが飛んでくることもしばしば…。ホームタウンだけに面白い実験的な試みをぶつけるリサーチ道場のように、企画を凝らすようになりました。

 そういう経験を経て、ライブ受けする曲やレコーディング候補曲が見分けられたりする用になりました。そんな第5回の定期で初披露した曲から、今回は2曲をネット配信するために、レコーディングしました。
 アップテンポな『夜を越えて』は、メインボーカル=ツヨシ、ちょいハモ=タカシ、生ギター=ツヨシ、キーボード=タカシで、ノリノリなSpiritsのポッピーな、おすすめ曲で〜す。不況も五月病もぶっ飛ばして、楽しい連休をすごしたいかたにぜひお聴きいただきたいっす。

 もう一つ 『心の奥に』は、ツヨシのバラード・ボーカルを前面に押し出した聴き応えのある楽曲。落ち着いた環境でじっくり聞いていただくのがお勧めです。こちらも、生ギターと生キーボードで、アコースティックに徹しています。

 これからも、意欲的に、ライブもネット配信も、力の限りに繰り広げていきますので、Spiritsへのご支援をよろしくお願いします。

written by Takashi I.




『夜を越えて』

詞・曲/茨木剛史©

眠れない夜を越えて
僕等はまた少し強くなり新しい扉開くのさ

導かれていたような気がしたあの場所
眺めてるだけだったあの頃とは少し違う空の下
想いだけが一人歩きをするあの場所
夢見てるだけだったあの頃とは少し違う空の色

ゆっくりでゆっくりでいいよと風の声

眠れない夜を越えて
僕等はまた少し強くなり新しい扉開くのさ
眠れない夜を越えて
僕等はまた少し強くなりまだ見ぬ「自分」を探すのさ
「信じる心」をしっかりと握りしめて

手招きされていたような気がしたあの場所
追いかけるだけだったあの頃とは少し違う空の下
言葉だけで創られているあの場所
近づけなかったあの頃とは少し違う空の色

焦らずに焦らなくていいよと風の声

眠れない夜を越えて
僕等はまた少し強くなり無限の大地を歩くのさ
眠れない夜を越えて
僕等はまた少し強くなりまだ見ぬ世界へ飛び立とう
「自分の心」をしっかりと握りしめて



『心の奥に』

詞・曲/茨木剛史©

心の奥にある伝えたい想い
大切に大切に

淡く光る空を眺めながら
あなたを思い出すの

「さよなら」したのかな?
涙が止まらないよ
言葉に出せないこの想い
どうすればいいの?

心の奥にある届けたい想い
大事に大事に

降り止まない雨を見つめながら
あなたを思い出すの

出会うことはないのかな?
涙が止まらないよ
言葉にできないこの想い
どうすればいいの?

どこにいるのかな?
元気でいてよ
言葉にしてきたこの想い
いつまでも心の奥に
ラベル:Release
posted by support-spirits at 22:17| Comment(8) | TrackBack(0) | release | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。